ヒハツ

ヒハツ効果効能とは!副作用って?「サプリ5選」

 

ヒハツの悩み4

 

  • 「毎日何だかダルい」
  • 「年々冷えが酷くなっていく」
  • 「顔色が悪いと言われた」
  • 「むくみが辛くて…」

 

このようなお悩みを抱えながら生活している方も多いのではないでしょうか?年齢を重ねると、体には様々な不調が現れてきます。

 

それらの不調を「頑張って働いている(家事をしている)証だ!」と思いこみ、栄養ドリンクやスキンケア商品で誤魔化していませんか?

 

確かに栄養ドリンクやスキンケアで一時的に体の不調やトラブルは改善するかもしれません。

 

でもそれらの不調の根本原因を解決したわけではないので、またすぐに辛さが…それでも栄養ドリンクを買いますか?高いスキンケア商品を使い続けますか?

 

辛さや不調を一時的に誤魔化しながら生活を送っていても、本来の元気は取り戻せません。

 

これらの不調の原因をしっかりと探り、解決法を見出してこそ本来の元気は取り戻せるのです。

 

「病院に行くほどではないけど辛い」…これらの症状の原因についてしっかりと探っていきましょう。

 

ヒハツのだけ読みたい方はコチラから
毛細血管を健やかにさせると話題ヒハツって何?

 

[ Contents ]

 

1.毛細血管の重要性について
 1-1.毛細血管ってどんな役割をしているの?
  1-1-1.毛細血管も老化する?!
  1-1-2.毛細血管の「ゴースト化」ってなに?!
 1-2.毛細血管をゴースト化してしまう生活習慣とは?
  1-2-1.血管のゴースト化を引き起こす生活習慣
 1-3.毛細血管を元気にしたい!でも、どうやって?

 

2.毛細血管を健やかにさせると話題ヒハツ」って何?
 2-1.ヒハツの効果・効能について
  2-1-1.ヒハツを語る上で欠かせない2つのワード「Tie2」と「ピペリン」とは?
  2-1-2.「Tie2(タイツー)」の働きを活性化する事で血流を良くする
  2-1-3.「ピペリン」で内側からぽかぽかのサポート
  2-1-4.血圧が高めの方にも

 

2-2.ヒハツには副作用があるの?
2-3.ヒハツをもっと手軽に、効率よく摂取するには?

 

3.ヒハツ含有サプリメントおすすめ5選
 ・美健 めぐりんぱ
 ・金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム
 ・Dr’sタイツー
 ・美スラッチ
 ・めぐりの結晶

 

 3-1.毛細血管を若返らせてイキイキとした毎日を!

 

 

毛細血管の重要性について

 

健康と美容を保つには毛細血管の存在が重要です。

 

このような経験はありませんか、ダルさ・冷え・むくみ・肌のくすみ、シワ…

 

病院に行くほどではないけど、辛いこれらの不調。

 

最近の研究でこれらの不定愁訴の大きな原因は「毛細血管」の老化にある事がわかってきました。

 

普段の生活であまり毛細血管について考える事なんてありませんが、実は私たちの健康や美容にとても重要な役割を果たしている毛細血管。
ここからは私たちがあまり知らない毛細血管の大切な役割について詳しくご説明致します。

 

 

毛細血管ってどんな役割をしているの?

 

ヒハツの毛細血管ってどんな役割をしているの?

 

心臓から体内に血液を送り出す動脈、そして老廃物や不要になった血液を心臓へと送り返す静脈。

 

私たちの体内にはこの2つの大きな血管が通っています。

 

この動脈と静脈を繋ぐ役割をしているのが毛細血管。

 

動脈から送られてきた血液から細胞に必要な酸素や栄養素を毛細血管が届け、いらなくなった老廃物や血液を静脈へ送る…言わば体の中の運送屋みたいな働きをしています。

 

毛細血管は動脈や静脈のように太くありません。

 

太さとしては、髪の毛の10分の1程度!

 

あなたの髪の毛を確認してみてください。

 

髪の毛1本の太さよりも、もっともっと細いのが毛細血管なのです。

 

毛細血管は体中に張り巡らされ、体内の血管の9割を占めています。

 

何と体内の毛細血管を全て繋げるとおよそ10万キロ(約地球2週分)もの長さになるほど!

 

髪の毛よりも細い毛細血管が私たちの体内に張り巡らされ、細胞に酸素や栄養素を届ける大切な役割を果たしているんですね。

 

 

毛細血管も老化する?!

 

ヒハツ毛細血管も老化する?!

 

とても大切な役割を果たしている毛細血管ですが、最新の研究で「毛細血管は年齢を重ねると段々と減少していく」という事がわかってきました。

 

何と20代の人に比べて60代〜70代の人は毛細血管が4割も減少するという研究結果も。

 

さらに、老化によって元々細く脆い毛細血管は傷つきやすくなります。

 

毛細血管が傷つくと毛細血管の外側の壁細胞が剥がれてしまい、その剥がれた部分から酸素や栄養素が漏れてしまいます。

 

そうすると体内に酸素や栄養素が十分に行き渡らないだけでなく、体の免疫・排出機能に大切なリンパの働きも低下してしまうのです。

 

 

毛細血管の「ゴースト化」ってなに?!

 

ヒハツ毛細血管の「ゴースト化」

 

毛細血管が傷ついてしまうと次第に血流が衰えていき、毛細血管が消えてしまうという現象が起ります。

 

この消えた毛細血管を「ゴースト血管」と呼びます。血管はあるのに、その中を血液が通っていない状態のことです。

 

このゴースト血管が、体に様々な不調を起こす原因となっていると言われています。

 

  • 冷え
  • シワ、たるみ、くすみなどの肌トラブル
  • 肩こり
  • 体のダルさ
  • むくみ

 

毛細血管が「ゴースト化」すると、そこには血が通わなくなるため、冷えが起こります。

 

それが原因となって上記に挙げたような体の不調が起こってくるのです。

 

更に怖いのが、ゴースト化してしまった血管の周辺の血流も滞ってしまい、周辺の毛細血管も次々とゴースト化してしまう恐れが…。

 

こうなると体の冷えはますます進み、体の不調も次々と起こってくる最悪の悪循環に陥ってしまいます。

 

 

毛細血管をゴースト化してしまう生活習慣とは?

 

このように毛細血管がゴースト化してしまう事によって体に様々な不調が起こってくると考えられています。

 

先ほど、毛細血管が傷つく原因として加齢を挙げましたが、傷ついた毛細血管がゴースト血管へとなってしまうのには生活習慣が大きく関わっていると言われています。

 

 

血管のゴースト化を引き起こす生活習慣

 

ヒハツボタン

運動不足

 

ヒハツ運動不足

体を動かす事によって、血流は全身を勢いよく巡ります。

 

しかし現代人はどうしても運動不足になりがち。

 

デスクワークだったり、車移動だったり…。

 

このような生活で運動不足が続くと、体内の血液の流れも滞り、細胞へと酸素や栄養素を運ぶ毛細血管も弱まってしまい、血管がゴースト化してしまうのです。


 

 

ヒハツボタン

肥満

 

ヒハツ肥満

肥満も毛細血管をゴースト化してしまう原因のひとつ。

 

余分な脂肪に血液が回ってしまう事で、毛細血管まで十分な血液が行き届かず、結果として毛細血管の働きが弱くなってしまうのです。


 

 

ヒハツボタン

食べすぎ

 

ヒハツ食べ過ぎ

食べ物を摂取すると胃や腸などの消化器官に血液が集まります。

 

普段から食べすぎている人や間食をする人は慢性的に胃や腸に血液が集中するため、体の末端まで血液が十分に行き届かずに毛細血管が弱くなっていくのです。


 

 

毛細血管を元気にしたい!でも、どうやって?

 

ヒハツ毛細血管を元気に

 

毛細血管が体にとって重要な役割を果たしている事、毛細血管の老化・ゴースト化が体の不調を招く原因となっている事がご理解頂けたかと思います。

 

つまり、毛細血管を元気にし、体の隅々まで温かい血液を届けられるようにすれば、あなたの不調は楽になるかもしれないのです!

 

でもその事を理解をしても、「じゃあ具体的に毛細血管を元気にするにはどうしたらいいの?」とお思いになる事でしょう。

 

何しろ毛細血管は自分で触れる事も確認する事もできないですから、筋トレのようにはいきません。

 

ゴースト血管を引き起こす原因と言われている運動不足・肥満・食べすぎを解消するには、ウォーキングをしたり、食事制限をしたり…。

 

時間と努力が必要になってきますし、続けなければ意味がありません。

 

そして運動や食事制限は案外ストレスのかかるもの。

 

仕事や家事で毎日忙しく過ごされている方にとっては、そんな時間も努力もしているヒマなんてない!というのが現状ではないでしょうか。

 

 

毛細血管を健やかにさせると話題ヒハツ」って何?

 

毛細血管を若返らせると話題ヒハツ

 

そんな方たちの間でいま話題になっているものがあります。

 

それは「ヒハツ」と呼ばれる植物。

 

「ヒハツ…?」と思った方も多いと思います。

 

あまり聞き慣れない植物ですよね。

 

ヒハツとは、主に東南アジアに分布しているコショウ科の植物。

 

ヒハツは実の部分が長く円筒状になっており、別名ナガコショウ、ロングペッパー等とも呼ばれています。

 

熟する前のヒハツの実を収穫し乾燥させると、ピリッと辛味の効いた香辛料になります。

 

聞き慣れないヒハツですが、沖縄ではポピュラーな香辛料なんです。沖縄そばなどにかける香辛料として使われています。

 

私たちの生活の中でのヒハツは…

 

ギャバンヒハツの実

これ、実はヒハツです。

 

スーパーなどのスパイス売り場で見たことがある方も多いのではないでしょうか?

 

ヒハツの歴史はとても古く、紀元前のギリシャではヒハツの薬効について注目されていたようですし、インドでの伝統的な医学、アーユルヴェータでは体の冷えをとる薬としてヒハツが使われてきたそうです。

 

ヒハツは紀元前から注目されていた植物だったんですね!

 

 

ヒハツの効果・効能について

 

大昔から注目されてきたヒハツ。

 

毛細血管の老化・ゴースト化によって引き起こされる体の不調にヒハツはどのような効果効能があるのでしょうか?

 

 

ヒハツを語る上で欠かせない2つのワード「Tie2」と「ピペリン」とは?

 

 

ヒハツボタン

「Tie2(タイツー)」の働きを活性化する事で血流を良くする

 

「Tie2(タイツー)」の働きを活性化する事で血流を良くする

血管やリンパ管の老化を食い止める、「Tie2(タイツー)」と呼ばれる酵素。

 

毛細血管の老化は、血管の壁細胞とその内側にある内皮細胞の接着が弱くなり、不安定になってしまう事だといわれています。

 

Tie2は壁細胞と内皮細胞をくっ付ける作用があるのです。

 

ヒハツにはTie2を活性化させる働きがある事が近年の研究でわかってきました。

 

ヒハツを摂取する事で毛細血管、リンパ管が安定し血液の流れが良くなり、老廃物もスムーズに排出される事で、むくみや肌トラブル・冷えなどの改善に繋がると言われています。

 

 

ヒハツボタン

「ピペリン」で内側からぽかぽかのサポート

 

「ピペリン」で内側からぽかぽかのサポート

ヒハツには「ピペリン」という物質が含まれています。

 

ピペリンは、コショウに含まれる辛味成分のひとつです。

 

ピペリンは体内に入ると、一酸化窒素の合成を促す酵素を活性化させます。

 

一酸化窒素には血管を広げる作用があり、ピペリンを摂取する事によって血流が良くなり、体の隅々まで温かい血液が行き渡る事で体温も上昇するのです。

 

体温が上がると体内のエネルギー代謝も活発になるため、運動前などにピペリンを含んだヒハツを摂取すると脂肪が燃えやすくなり、ダイエットにも効果的との研究結果も。

 

辛味成分で体温上昇…といえば、トウガラシを思い浮かべる方もいると思います。

 

トウガラシにも血流を良くする作用があります。

 

しかしトウガラシの辛味成分と言えば、カプサイシン。カプサイシンは急激に体を温め、汗をかきやすくします。

 

冷え性の方などは、汗をかく=体が芯から温まる!と思いがちですが、実は汗は体から熱を奪う作用があり、体を逆に冷やしてしまうのです。

 

ヒハツに含まれるピペリンは急激に体を温めるのではなく、じわじわと穏やかに温めていくので汗をかきにくく、ゆっくりと体の隅々まで血液が流れるので、ぽかぽかの持続力がトウガラシとは違うのです。

 

 

ヒハツボタン

血圧が高めの方にも

 

ヒハツ血圧が高めの方に

上記でご紹介したヒハツに含まれる「ピペリン」。

 

実は体温の上昇・代謝の促進だけではなく、血圧が高めの方にも効果があると言われています。

 

血圧が高くなる原因として、血管が収縮してしまい血液の流れが悪くなる事があげられます。

 

そのような状態になると血管に常に圧力がかかってしまい、結果としてその部分の血管がボロボロになってしまうことも…。

 

ピペリンには体内の縮まった血管を緩める信号を送る物質を動かす作用がある事から、最近では血圧が高めの方にむけたサプリメントでもヒハツが使われるようになってきました。

 

ヒハツには「Tie2」の働きを活性化させ、ピペリンで血流を良くし、体温を上げる事で、冷え・むくみ・肌トラブル・ダイエット・高血圧の方に効果があると言われているのです。

 

 

ヒハツには副作用があるの?

 

ヒハツには副作用

 

ヒハツの効果効能は素晴らしく注目すべき植物である事には間違いありません。
そんなヒハツ。

 

副作用はあるのでしょうか?

 

ヒハツはピリッとした辛味のある刺激物です。

 

ご経験がある方もいらっしゃると思いますが、辛いもの・刺激物を食べ過ぎると胃が痛くなったり、お腹が緩くなったり…。

 

胃腸の弱い方は摂取量に気をつけてください。

 

1日の摂取量は1g〜2gを目安に、一度にまとめて…ではなくこまめな摂取を心がけましょう。

 

また、医師から薬を処方されている方は、薬によってはヒハツと相性の悪いものがありますので、医師や薬剤師に確認を取ってから摂取するようにしましょう。

 

元々植物のヒハツにはこれまで大きな副作用の報告はないようですが、刺激物なので、くれぐれも摂り過ぎには注意してください。

 

 

ヒハツをもっと手軽に、効率よく摂取するには?

 

ヒハツをもっと手軽に

 

ヒハツについて少しご理解頂けたかと思います。

 

あなたのその不調を救ってくれるかもしれないヒハツ。

 

ではどのようにして摂取するのが一番なのでしょうか?

 

お伝えしたようにヒハツはスパイスとしてスーパーなどでも購入する事ができます。

 

でも考えてみたら普段のお料理にピリッと辛味の効いた香辛料を使う事ってあまりないと思いませんか?

 

辛いものが苦手な方もいますし、どのくらい摂取すればいいのか・摂りすぎていないか等、ヒハツの摂取量についても心配な面があります。

 

妊婦さんなどは刺激物であるスパイスの使用は控えたいもの…

 

今では、ヒハツをを効率よく摂取する事ができるサプリメントが多く販売されています。

 

サプリメントを食事の補助として摂る事で、毎日手軽にヒハツを摂取できます。

 

ヒハツが使われているサプリメントでも、肌の調子を整えに特化したもの・パンパンに特化したもの等、様々な種類のサプリメントが販売されているので、あなたのお悩みに特化したサプリメントを選ぶ事ができるのも便利ですね!

 

 

ヒハツ含有サプリメントおすすめ5選

 

ヒハツ含有のサプリメントを5つ紹介します。

 

効果や値段、評判と私の独断と偏見で、お勧め順にて並べています。

 

 

 

ヒハツサプリメント

Dr’sタイツー

 

1ヒハツadr'sタイツー

【名称】
月桃葉エキス松含有加工商品

 

【原材料名】
月桃葉エキス末、ヒハツエキス末、ハス胚芽エキス末、スターフルーツ葉エキス末、ビール酵母、デキストリン、ナギイカダエキス末/HPMC、食用油脂、カラメル色素

 

【紹介】
3年半で販売数60万袋突破した大人気商品「スルスルこうそ」を販売する株式会社ジョイフルライフから安全性かつ有効性を高く期待できる商品。
むくみ改善系のサプリは様々な商品が出てますが、溜まった水分の排出に着目してます。
しかし、むくみの原因となる元の改善をしなければ、いつまでも同じ事を繰り返すしますが、原因に対して直接アプローチする商品として開発されたのがDr’sタイツー。


・更に詳しいレビュ記事はコチラら⇒Dr’sタイツー

 

↓公式サイト 最大35%OFFはこちら↓

dr’sタイツーボタン

 

 

 

ヒハツサプリメント

美健 めぐりんぱ

 

ヒハツ

【名称】
カシス抽出物・ヒハツ抽出物加工食品

 

【原材料名】
カシス抽出物、金時ショウガ末、アーティチョーク葉エキス、ヒハツ抽出物、高麗人参抽出物/デキストリン、ゼラチン、カカオ色素

 

【栄養成分表示】
(3粒当たり) エネルギー:4.05kcal、 たんぱく質:0.3g、 脂質:0g、 炭水化物:0.72g、 食塩相当量:0.006g

 

【その他】
(3粒中)カシスポリフェノール…390mg ヒハツエキスパウダー…150mg

 

【紹介】
美容酵素Tie2(タイツー)成分を含むヒハツ。
3大有用成分がたっぷりと含まれている金時生姜、高麗人参、アーティチョーク、カシスポリフェノール といった5つの成分で内側から「めぐり・代謝の改善」をサポートする商品。

 

・更に詳しいレビュ記事はコチラら⇒美健 めぐりんぱ

 

↓公式サイト 初回74%OFFはこちら↓

美健 めぐりんぱボタン

 

 

 

ヒハツサプリメント

金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム

 

ヒハツ

【原材料名】
金時ショウガ末、ヒハツエキス末、クラチャイダム粉末、オリーブ油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(二酸化チタン、黄色4号、黄色5号)、植物レシチン、(原材料の一部に大豆を含む)

 

【栄養成分表示】
2粒(940mg)当たりの栄養成分 エネルギー7.85kcal、たんぱく質0.39g、脂質0.54g、炭水化物0.37g、ナトリウム0.27mg

 

【紹介】
他にはない3つの温素材を贅沢に独自配合した新しいサプリメント 金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム。
1年中女性を悩ませるカラダの冷えを内側からトリプルパワーで「めぐり」をサポートし、さらには美容と健康 とスタイル管理までも幅広い利用価値があるサプリメント。


・更に詳しいレビュ記事はコチラら⇒金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム

 

↓公式サイト 初回11%OFFはこちら↓

金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダムボタン

 

 

 

ヒハツサプリメント

美スラリッチ

 

ヒハツ美スラリッチ

【原材料名】
ヒハツ、シトルリン、L-カルニチン、α-リポ酸、茶カテキン、他

 

【紹介】
1日2粒でむくみをスッキリサポートするサプリメント美スラリッチ。
むくみスッキリ成分として今注目度急上昇の「ヒハツ」と「シトルリン」を主成分に、 体脂肪燃焼系で有名な「αリポ酸」、「L-カルニチン」、「茶カテキン」を配合したサプリメントで、 飲んでから数時間で体がポカポカと温まるのが実感できる体感型サプリメントです。


・更に詳しいレビュ記事はコチラら⇒美スラッチ

 

↓公式サイト 初回90%OFFはこちら↓

美スラリッチボタン

 

 

 

ヒハツサプリメント

めぐりの結晶 [販売中止中]

 

ヒハツめぐりの結晶

【原材料名】
コラーゲン:300mg アムラエキス:79mg シトルリン:100mg ヒアルロン酸:8mg プロテオグリカン:1,000μg
※原材料の一部にサケ、ゼラチンを含みます。

 

【紹介】
1日4粒からはじめるインナーケア。
インドの伝統的な「アーユルヴェーダ」の世界でも三大果実の一つと称される「アムラ」エキスを贅沢に配合。
ビタミンCはレモンの約10倍、ポリフェノールは赤ワインの約30倍。食べる「カイロ」といわれるヒハツ配合。
からだのすみずみまでポカポカとめぐらせ期待のあるサプリメント。


・更に詳しいレビュ記事はコチラら⇒めぐりの結晶

 

 

毛細血管を若返らせてイキイキとした毎日を!

 

ヒハツをもっと手軽に

 

私たちの体にとって大切な役割を果たしている毛細血管。

 

毛細血管を若返らせれば、あなたはもっと元気にイキイキと過ごせるかもしれません。

 

もちろん運動・食生活に気をつける事も大切です。

 

生活習慣の改善もしながら、毛細血管に様々な効果をもたらすヒハツを上手に摂取し、年齢に負けない体を目指していきましょう!

 

当サイトで紹介しているヒハツの効果効能は、一般的に言われている事であって、当サイトで紹介しているサプリメントとは関係がありません。自分の身体、専門サイトをご確認のうえお客様のご判断と責任にてご利用頂けます様お願い致します。

 

 

おすすめリンク

なた豆茶:なた豆茶はヒハツにも似た効能が!なたまめ茶3選紹介。