ヒハツ 呼吸法

ヨガ呼吸法でストレス解消

 

ヒハツでめぐりアップ

性別 女性
職業 会社員
年齢 35歳
継続 32〜35歳

 

 

むくみやすく 冷え症に…

 

私は子供の頃から暑がりで、非常にたいしゃがよく、食べても太らない体質でした。

 

真冬に手足が冷たいことはありませたが、30歳くらいまで冬でも寒いとはあまり感じず、仕事も体を動かす部署だったので、いつも体はポカポカしていました。

 

それが32歳の時に、職場環境が変わり、1日中クーラーのガンガン効いた部屋での仕事をする事になりました。

 

勉強する事も多く、睡眠不足で翌日仕事をする事も多くなるにつれ、非常にむくみやすくなり、その頃から自分のからだがとても冷えている事にも気がつきました。

 

むくんでくると体がだるくなり、仕事も勉強もはかどりません。

 

その事自体もストレスになっていき、自律神経の乱れも引き起こし、なんと体温が35度を下回るほどになってしまったのです。

 

 

ヨガ 呼吸法でストレス解消し、体を動かすことで代謝UP

 

ヒハツやヨガ 呼吸法でストレス解消&代謝アップ

 

これはいけないと思った私は、冷たいものを摂らないようにするとか、体を温める食品を摂ると言った事と併用して、20代後半の頃から趣味でしていたヨガを毎日朝、晩の習慣に取り入れる事にしました。

 

ヨガはダイエット目的に始める方が多く、そのイメージが強いのですが、呼吸法をしっかりと行うことが最も大切です。

 

流派によって呼吸法は色々あるのですが、共通している事としては、しっかりと呼吸する事によって体を温める効果があります。

 

また、ヨガはポーズを取る時の姿勢もとても重要です。正しい姿勢は 内臓の位置を正しい場所に収めてくれる効果があるのですが、内臓が本来ある位置に収まるようになると、自律神経が整っていき代謝がよくなるのです。

 

それに加え、ヨガは筋肉もインナーマッスル、アウターマッスル供に使います。

 

筋肉量が増えると代謝が上がるのは有名な話ですよね。

 

簡単に挙げただけでも、ヨガは代謝をあげる事に関して、これだけの効果があるのです。

 

ヨガを続けて半年ほどたつと、冷えは治まり、体温も今では36度代の後半をキープしています。もちろん、むくみ(特に顔のむくみ)もマシになりました!

 

蛇足ではありますが、自律神経系が整うと、ホルモンバランスも整いますので、生理が規則的にくるようになり痛みも軽くなりました。

 

 

ヨガをするときは決して無理をしないで

 

代謝をあげる事以外にも、たくさんの効果が期待できるヨガですが、行う時に決して無理をしないでください。

 

初心者がヨガを行う時にありがちなのが、頑張りすぎて反り腰になり、腰痛になってしまったり、呼吸法を正しく行われていなくて過呼吸になってしまったり、そこまでいかなくても気分が悪くなる事です。

 

初心者のうちは、きちんとした教室に通い、基本を覚えてから一人で行うといいと思いますよ。

 

【管理人より一言PR】
今、話題沸騰のヒハツ
もし何をやってもダルイ、冷えが辛い、体形やむくみが気になると言う方は、一度ヒハツを確認してみてはいかがでしょうか。
ヒハツの代表的な働きは毛細血管を元気にする事が知られています。
その秘密は、ヒハツにはTie2タイツーピペリンの2大成分が含まれいる為で、それが様々な効果をもたらしてくれます。
また、効果効能の反面、副作用がきになりますが、その心配もなくほぼ安全な天然素材になります。
このように期待されているヒハツですが、唯一の欠点は、はコショウの一種なので、毎日コンスタントに摂取する事が難しい事。
今では、摂取しやすい様に多くのサプリメントが有りますが、その中でもおすすめできる物、5つ厳選して紹介していますので是非ご覧下さい。

1.Dr’sタイツー
2.美健めぐりんぱ
3.金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム−ネイチャーシード
4.美スラリッチ
5.めぐりの結晶



当サイトで紹介しているヒハツの効果効能は、一般的に言われている事であって、当サイトで紹介しているサプリメントとは関係がありません。自分の身体、専門サイトをご確認のうえお客様のご判断と責任にてご利用頂けます様お願い致します。