ヒハツ お風呂

体温を上げて、めぐり・代謝を良くしましょう

 

ヒハツでめぐりアップ

性別 :女性
職業 :パート
年齢 :54歳
継続 :53〜54歳

 

 

気になる足のむくみ、なんとかならない?

 

田舎暮らしをしていると、移動は基本的に自家用車であり、めったにまとまった距離を歩くことがありません。

 

それでも、若い頃はしょっちゅうスポーツをする機会がありましたし、何もしなくても足がむくむことなどほとんどありませんでした。

 

しかし、年齢を重ねるとともに日常生活で歩くことがますます少なくなってきましたし、スポーツする機会も減ってきましたので、ちょっと立ち仕事があったり、重いものを持ったりしたら、すぐに足がむくんでしまうようになってきました。

 

数年前までは、立ち仕事などが原因で足がむくんでしまっても、ちょっと歩いたり、マッサージしたりするとなんとか楽になったものです。

 

しかし、ここ1〜2年は、むくんで足が痛くなると、散歩もつらくてできなくなりました。

 

夫にマッサージしてもらってなんとか少しむくみがとれている状況ですが、次の日までむくみがとれないこともあります。

 

 

お風呂で温める、身体を動かして温める

 

体温を上げて、めぐり・代謝を良くしましょう

 

血行が悪くなった身体の血のめぐりをよくするためには、身体を温めることが必要です。

 

お風呂で温まることは、誰でもできると思います。

 

できれば入浴剤なども活用して、汗が出るまで温まりましょう。

 

そして、風呂上がりに全身のストレッチをするとさらに効果が上がります。

 

ただ、風呂上がりや全身ストレッチなどこだわるとなかなかできません。

 

まずは、少しからでもストレッチを行うなら、仕事中に立ったままでもいいので、足首を回したり、かかと上げをしたりしてみてはいかがでしょうか。

 

デスクワークの方は、座ってパソコンを打ちながらでも、足首回しぐらいはできるでしょう。ちょっとした運動ですが、身体がポカポカして、顔色も良くなると思いますよ。

 

 

続かないと効果がない、簡単でないと続かない

 

年齢とともに身体が動かなくなるのは当たり前です。

 

その対策のために、難しいことをやるのは無理ですし、いろんなことをやらなければならないと気負っても、それでストレスが増えたのでは本末転倒です。

 

めぐり・代謝を良くするためには、その対策を続けなければ効果が現われません。続けるためには、簡単でないと続きません。

 

ここでは、身体を温める方法の例を上げてみましたが、たくさんの選択肢ある中で、毎日できるあなたにあった最良の方法を見つけてみませんか?

 

【管理人より一言PR】
今、話題沸騰のヒハツ
もし何をやってもダルイ、冷えが辛い、体形やむくみが気になると言う方は、一度ヒハツを確認してみてはいかがでしょうか。
ヒハツの代表的な働きは毛細血管を元気にする事が知られています。
その秘密は、ヒハツにはTie2タイツーピペリンの2大成分が含まれいる為で、それが様々な効果をもたらしてくれます。
また、効果効能の反面、副作用がきになりますが、その心配もなくほぼ安全な天然素材になります。
このように期待されているヒハツですが、唯一の欠点は、はコショウの一種なので、毎日コンスタントに摂取する事が難しい事。
今では、摂取しやすい様に多くのサプリメントが有りますが、その中でもおすすめできる物、5つ厳選して紹介していますので是非ご覧下さい。

1.美健めぐりんぱ
2.金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム−ネイチャーシード
3.Dr’sタイツー
4.美スラリッチ
5.めぐりの結晶